31/05/2021 - 05/06/2021

@wbsc   #Baseball #RoadtoTokyo  

Hosted by:   USA

Baseball Americas Qualifier 2021 - Official Payoff

WBSC野球アメリカ大陸予選 ロースター最終変更

WBSC野球アメリカ大陸予選 ロースター最終変更
31/05/2021
キューバ、ドミニカ共和国、アメリカ、ベネズエラがそれぞれの代表チームの追加メンバーを発表した。

フロリダ州で4試合とともに今日開幕を迎えるWBSC野球アメリカ大陸予選の出場8チームがメンバーの直前変更を発表。最終26名のロースターが確定した。

世界2位アメリカは28選手で合宿を開始。マイク・ソーシア監督は元メジャーリーグの投手クレイトン・アンドリュー捕手マット・ウィーターズをメンバーから外した。

グループAではまた10位ドミニカ共和国も故障したドミンゴ・ロブルスとアデルリン・ロドリゲスに代わり投手エニー・ロメロとマルコス・モリーナに変更したことを発表した。

グループBでは世界7位キューバは、キューバ国内リーグのインドゥストリアルズで2020−2021シーズン28本塁打を記録した打者リスバン・コレアと外野手のヤディエル・ドレイクをロースターに加えた。両選手ともメキシコ野球リーグ(MLB)でプレーしている。コレアは現在メキシコシティ・レッドデビルス、ドレイクはユカタン・ライオンズ。

世界8位ベネズエラはホセ・ロンドンがメジャーリーグのルイス・カーディナルズに昇格したためロースターから外れ、内野手オスワルド・カブレラとガブリエル・ノリエガが追加された。さらに捕手アルトゥーロ・ニエートと捕手オッダニー・モスケーダも加えられた。

WBSC野球アメリカ大陸予選の各代表チームの公式ロースター詳細はこちらをクリック