31/05/2021 - 05/06/2021

@wbsc   #Baseball #RoadtoTokyo  

Hosted by:   USA

Baseball Americas Qualifier 2021 - Official Payoff

ドミニカ共和国のフリオ・ロドリゲス 国を代表してオリンピック出場に意欲 「野球人生の中で最も特別な体験」

ドミニカ共和国のフリオ・ロドリゲス 国を代表してオリンピック出場に意欲 「野球人生の中で最も特別な体験」
07/06/2021
「東京に行けたら、国を代表してプレーしたい。東京で必ずやこのユニフォームを纏ってプレーしてみせます。」とロドリゲスは語った。

シアトル・マリナーズの期待の新人フリオ・ロドリゲスはフロリダ開催のWBSC野球アメリカ大陸予選の注目選手の一人だった。土曜日にドミニカ共和国がカナダに勝利した後の記者会見で、ドミニカ共和国の右翼手ロドリゲス(20)は国のために戦いオリンピックを目指すことは特別な経験だと語った。「一生忘れることはないだろう」と言った。

ロドリゲスはチームが予選突破できたらオリンピックに出場するために何でもすると語った。「自分の所属するプロ球団とも話をして、絶対に出場したいと思います。引き続き国を代表してプレーしたい。」と、ベネズエラ対アメリカ戦の試合結果を待つ間、ロドリゲスはこう語った。「もしアメリカが負けたら、自分たちがオリンピックへ行けます。ぜひ国を代表して出場したいです。東京で必ずこのユニフォームを纏ってプレーします。」

ロドリゲスはWBSC野球アメリカ大陸予選で本塁打2、7打点で驚異の打率 .458をマークし、4勝1敗の勝敗成績で終わったドミニカ共和国の主要選手の一人だった。ドミニカ共和国はメキシコのプエブラ市で行われるWBSC野球最終予選に進みもう一度オリンピック出場権獲得のチャンスが与えられた。

土曜日、MLBのNo. 3の期待の新人ロドリゲスはカナダとの試合で勝ち越し点を入れ勝利。これでベネズエラとアメリカと同率トップで並び、ドミニカ共和国は最終オリンピック予選への1枠は確実に手に入れた。「自分の国を代表して戦うことはこれまで経験したことのない特別なことです。気持ちが全然違います。人生で最も特別な瞬間です。」と語った。

最終的にアメリカは土曜日の夜ベネズエラを4対2で下し、ドミニカ共和国、アメリカ、ベネズエラの同率勝利を破って首位に立ちフロリダでオリンピック行きを手に入れた。

しかし、ロドリゲスの次の代表チームとしての活躍と今後のビッグリーグでのキャリアを野球界は楽しみにしている。